上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.09 思い出
 今朝いつものようにラジオを聴きながら出勤。
ふと耳に入ってきた言葉「チャゲアンド飛鳥」解散。。 

 16歳の時、12時30分だったかな~?   ある日耳にはいってきた音楽
           「ひとり咲き」でした
 「あ~新しいグループか~」と思い、それから毎晩のように流れてくるこの音楽を聴いてました
 私が始めてチャゲアスを聴いたときのことです
  

ある日、ヤマハの野外ライブにいったとき、そう17才だったかな~
ちょうど円広志の飛んで飛んでがはやってた時、前座のようにトップででてきた
ジーンズにチェックのカッターの2人グループ。。
 「ああ~ラジオのこれがチャゲアス」と思いました
ひとり咲きを熱唱。。。熱唱。。。

それからヤマハのライブは何回と行き、
クリスタルキング、ツイストとその時代にはやっていたミュージシャンがやってきてました


チャゲアスもそれから万理の河が一躍有名に。。。
だんだん、おとなの歌を歌っていくような感じでした

 夜中にラジオを聴いていたあの頃は私の青春時代。。。
とっても懐かしく、大切な時代

松山千春の銀の雨、中島みゆきの時代、長渕剛の鏡、~共に私にとっては大切な宝物。。

解散ニュースはとても寂しいです

あの頃一生懸命にいった野外ライブ、部屋で夜中に勉強しながら?髪の毛を色々セットしながら?
漫画読みながら?時には電話を自分の部屋に引っ張り込んで長電話?ラジオを聴いてた時間

あの頃は私にとっては誰にも邪魔されたくないし大切に心にしまってある思い出の時代なんです
その私の思い出が一つなくなったような、時代の流れを痛烈に感じたような。。
なにかがぷつ~んときれたような。。

 そんな1日でした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rurukeychan.blog82.fc2.com/tb.php/132-ac6f7b42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。