上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008723.jpg
ご無沙汰してしまいました
皆様のところにお邪魔もせずほっりぱなし。。。
皆様、本当に申しわけございませんでした

2回目の通販のパン作りでこの2週間はバタバタしてしまいました
今回は黒米のパンと国産小麦のバターロール。
パートさんもこの暑い中がんばって包装してくれてます

途中、クーラーのせいか夏風邪をひいてしまい2,3日薬を飲みもってすごしていました
ここで暑さにまけてはいけないと早寝を徹底し、仕事に集中してしまいました
後、3日で通販も終わります
出来る限り、更新していきたいと思っております
宜しくお願いいたします

 この通販、2週間前にパパさんと1度はいってみたかった竜神温泉にいきました
場所は和歌山県、家から片道3時間かかってしまいました
今のように猛暑になる前でしたので車の中もさほど苦痛ではありませんでした
山の中の山の中、突然雨が降り出しとても涼しく今では考えられない涼でした
家を10時に出発、13時に到着。
まずはお腹がすいてましたので道の駅で「あまご定食」を食べ ホッ
食事をした道の駅からの景色です
川の流れの音がとても涼しげでした

 お腹も満腹
本題の温泉にいきました

200876232.jpg

「日本三大美人の湯」でしられております
色々な温泉旅館がありましたが
私たちは「元湯」という日帰り入浴のみのお湯にはいりました
元湯の内湯は大勢が一度に入ることができる檜風呂と岩風呂があります。渓流を眺める事ができる露天風呂からの景色は抜群で、川のせせらぎに耳を傾けるのも一興。
お湯は白っぽくぬるっとした感じ。
浸かってみると美人の湯の名の通り肌がサラサラとした感じ。

50歳から60歳ぐらいのグループ女性が平日なのにたくさんいらっしゃいました
電車とパスでいらしたそうです


           。。。。。。。。。。。竜神温泉について。。。。

島根県の湯の川温泉、群馬県の川中温泉とならび、日本三美人の湯として有名。その昔、役の行社小角によって発見され、その後、弘法大師が難陀龍王の夢のお告げによって浴場を開いたと伝えられています。江戸時代には、紀州藩主徳川頼宣公がこの温泉を、いたく気に入り、藩費で宿を建てさせ、廃藩までの長きにわたって代々の藩主たちの別荘地として愛されてきました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rurukeychan.blog82.fc2.com/tb.php/59-4151e43c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。