上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.23
皆様、ご無沙汰いたしました。

 7月の20日に父が他界いたしました。
5月の13日に特別養護老人ホームにお世話になり機嫌よく過ごしていましたが
たった2ヶ月で逝ってしまいました。

それと重なり、80歳まで元気で病気一つしていなかった母も
父が亡くなる5日前に入院。
病名は腸閉そくでしたが、その頃は原因が分からず、ただ検査の日々でした


 母は父のお通夜、葬儀には出られず最後のお別れもできないまま終わってしまいました
私と兄、兄嫁とで入院している母には父の危篤状態を隠し続けたのですが
母に亡くなったという報告は、病室で主治医の先生も一緒にいてくださるという配慮で兄と義姉とが言いました。
突然の悲し報告を聞き、布団の中で泣いていたようです。。。

 幸い、母は良好に進んでいたので、私たちは葬儀のことに集中できました
とにかく、母がいないので兄たちと何が何かわからずままでした。


 7月の10日から母が体調を崩し、仕事もおろそかに三重に直行。
2回救急で病院。繰り返したのち13日に入院。
3日後、私はとりあえず仕事のため大阪に戻りました。 

 しかし次の日、又、兄から電話。今度は父が危篤状態。
すぐさま三重に。
幸い2日間後には安定し、とりあえず兄は大阪に戻る(兄も大阪に住んでいます)
 状態が思わしくないとホームのほうから緊急連絡があるらしくこれからもこの状態が続くのだと覚悟を決めてました。

その日、19日の夜、愛知、神戸に住む子供たちが三重に。元気になったおじいちゃんをみて安心。。。

 夜は父と母のいない実家に子供たちと帰宅。。。

 翌日早朝4時20分、電話が鳴る。
すぐに3人で父のホームに。。。


 慌てて行った私は「あ~お父さん、落ち着いて寝てるのや~」と。

      呼吸停止、脈拍なし。

 「うそや~」号泣してしまいました。。。 昨日元気だったのに。

 亡くなる前に元気になると親戚の叔母がいってました(みんなを安心させるようです)

あれから1カ月、母も退院元気になりました。9月に四十九日の法事です
  
  去年は想像もつかないこの夏した。


  100822_081635.jpg

 前回のブログにコメントいただきありがとうございます
お返事できず、申しわけございませんでした。。。
まったく更新してなかったにもかかわらず、気にかけていただき感謝いたしました
 やはり、母は夜中に救急で病院にいきました。
母は2,3日入院して帰宅し、現在は又元気に動いてます
 でも以前よりは自分の体の調子を見ながら
父のお見舞い、自分の仕事をしてるようです

 私は今まで両親の健康には無知で過ごさせていただいてたので
ここになって戸惑うばかりです。。。

大阪と三重、私自身も仕事があるという生活でどのようにしていけばいいのか
手探りの状態です。。。
 でも父には私を忘れられてはいけないという恐怖感でいっぱい。。。
だから時間が許す限りは三重に車を走らせてます
 でも私も生活があるし。。。義母と同居もしてますので。。。
幸い、子供たちがそれぞれ一人暮らししてくれてるのでその点では自由ですが。

 それにパパさんにはほんまに迷惑かけているにもかかわらず何一つ文句も言わず見守ってくれてるので
感謝しております。。
義母も色々と協力してくれ、ありがたいです


  父はもう退院できるようになりましたが、家に帰るのではなく
特別介護老人ホームでお世話になることになりました
運よく、空きのホームが見つかり、連休明けお引っ越しです。。。

複雑な気持ちですが、80歳の母には介護は無理で私は気持ちの切り替え中です。。。
でもこの時代、すぐにホームが見つかったことは運がよかったと思います。

皆様、いろんなアドバイスをお願いします。。


080429_070224.jpg


今年はどうしたことか、もうテッセンが咲いてしまいました。。。

例年より少し早いような、今年がいつまでも寒いから錯覚してしまうのか?
 


ご無沙汰いたしました。
 完全に2か月の空白の時になってしまいました

2月にブログで皆様に元気付けていただこうと思っていた直後
早朝のパートさん(5時から9時出勤)の方が突然と辞めてしまいました
理由は店長、つまりパパさんについていけないとのこと。
「私だけがいじめられてる」と。。。

それと同時に午後のパートさんのお孫さんのご誕生なんですが
早産でおばあちゃんの手助けが必要のことで3月お休み。。。

後は雑誌に記載していただきバタバタしてしまったこと。。。

 後は父親の入院がまだまだ。。。

あれもこれもとできない不器用な私はひたすら早寝早起きの生活で
夜PCに向かうことを避けてました。。

今は新しいパートさんが少し慣れてきてホッ。。

午後のパートさんも再開。。。
やっと落ち着いた生活に戻りました。。



 今日は定休日ですので三重の実家に父の見舞いと一人暮らしになった母の様子を拝見に。。。
昨晩到着したのですが、どうも元気な母ではなく、少し疲れてる様子。。。
食欲もなく、早くに寝てました。。。
今朝、青白い顔の母は明らかにいつもの母ではなく病人になってました。。
とにかく疲れた様子。。。 小さな診療所に行きました。

私はもうすぐ50歳になる手前ですが今まで母が寝込んでるのをみたことないのですが
今日はお昼前にはお店を閉め、「今日はしんどいからねるわ~」と。。。
夜になっても良くなってないようで、私は急きょ大阪に帰ることを1日延ばし明日は母を大きな
病院に連れていくことにします。。。
「もう、仕事やめるわ~」とぽつりと母が。。。

 その一言でわたしは動揺。。。



          100128_120743_20100408203632.jpg
 母がかわいがってる野良猫だった「クロ」です。。。
2月も半ばになり、すっかりご無沙汰してしまい申し訳ございません
 昨年暮れに実家の父が緊急入院、元気でがんばっていたのでうろたえてしまいまいました
父も87歳、大変危ない状態でしたががんばってくれたのか今はソフト食を食べれるくらいになりました
母も毎日2時間近くかけて病院に車で運転して行っています
 母は仕事(薬局)を未だ細々としておりますので大変だとは思いますが
仕事が母の活力の元ではないでしょか?

私自身も1週間に1日は三重に帰ってきてます。。。
1月からバタバタとしてましたが、日々慣れてきました。

しばらくブログもお休みしてしまいましたが、又アップしていきたいし、皆様のところにも
お邪魔したいと思います

 今日は当店の2月の新製品のパンをアップします


        image_20100216123231.jpg



 
2010.01.08
1月の6日からお仕事が始まりました

 今年もがんばっていこうと思ってるのですが
やはり入院してる父、それと田舎の家で一人暮らしをしてる母のことが
ふと、頭を通りそのたびに心が痛くなります

 今週の水曜日の午後に三重の実家にぶ~んと車を走らせました
途中のパーキングで眠くなりコートをごそっとかけて仮眠をとりました
翌日が定休日ですので、一泊です
夕方に到着。母は一人で昔ながらの薬局をやってるので
すぐシャッターを閉めて病院に直行。。。
 父は相変わらず寝ていました
でも一般病棟の部屋に移ったので、ちょっとは安心かな。。
 食欲はまだでないようで、相変わらず点滴でつないでます
少しでも食べてくれるといいのですが。。。
やせこけた父はもう以前の父の面影はなく、
お正月にお見舞いをしてくれた息子たちも変わり果てたおじいちゃんに
言葉がなかったようです
 でも今日明日という状態はなくなったのでちょっと落ち着いてきました

 入院して半月、母もそれなりに慣れてきたのか、気を張ってるのか。。。
母も80歳です。。病院のエレベーターのボタンも戸惑っていたのですが
今では私の先をさっさと歩いていきます。。
車で40分かけて自分で病院にも来たそうで、それに関してはちょっと私は怒りました
危ないでしょ。。。

でも「大丈夫、45年間運転してるから」といっていうことを聞かないので
昼間の車の少ない時間っと約束しました。。。(バスでいけばいいのに)

昨日、病院の帰りに母と食事をして帰りました
病院の帰りはどうも食事をしても美味しくないのですが
後の珈琲がとってもかわいくて、私と母は笑ってしまいました

       2010109.jpg



 お正月には久々に息子たちと4人の食事ができたので
お弁当のようにしてみようと。
  2010108.jpg

張り切って作ったので疲れ果てました(慣れない事をしたためです)  
 えびのマヨネーズ焼き、胡桃をいれた田つくり、栗おこわ、ぶりの梅肉焼き、鮭の大根巻き、だし巻き卵
 お吸い物がえびのすり身のごぼう巻きです

 それときんとんをアーモンドをつけて、松のようにしてオーブンで軽く焼きをつけてみました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。